ontoko 畳仕様ヘッドボード付き

ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き

ontoko 畳仕様ヘッドボード付き

サイズ(cm)
カラー
通常価格 ¥227,700
/

温故知新。1200年の知恵と木々の息吹が宿る至高のベッド。

豊かな森林ですくすくと育った木材を、無垢のまま加工。

この日本の大切な資源を最大限に活かす匠の技と、奈良時代からよみがえる感性。そして寝具づくりのオピニオンリーダーとして、走り続けてきたイワタの知識とを融合させた、力強くも美しいエコ・コンシャスなベッドです。


古来の日本から現代へ。

寝具の原点に学ぶ。


正倉院には、今から1200年以上前につくられたベッドが眠っています。

その名も「御床(ごしょう、おんとこ)」。驚くべきことに日本最古のベッドには、四季により温度や湿度が大きく変化するこの国の気候風土を考慮し、快適に眠るための工夫が施されています。イワタは、寝具の原点である「御床」の感性と優れた機能性を考察。デザイナー、木材生産業者、製材所、家具工房とさまざまな知恵と技術を結集して、現代の生活環境にもフィットするベッドをつくりあげました。古来の日本から、現代の日本へと甦る、究極の眠りと美意識。

「ontoko」はイワタからの古くて新しい提案です。


貴重な資源を余さず有効に。国内産の無垢材で仕上げました。

数少ない再生可能な資源である国内産の無垢材を使用。建築用材に使えない端材や曲がりのある木材も無駄にせずに加工し、家具用材として命を吹き込みました。小さな節までも個性として残るよう、大切にデザインしています。


北海道産カバ材

北海道の大地が育んだ広葉樹を、環境負荷を最小限に抑え、計画的に伐採しています。肌目は、細かく上品な風合いがあり、長く使うほどなじんでいく木材です。繊細で高度なシーズニング技術を駆使し、家具に適した集成材に加工しています。


四万十産ヒノキ

ヒノキは古来より神社仏閣や住宅建築用材として使われてきました。「ontoko」の床板に使用するのは、高知県四万十川流域から産出するもの。薄紅色の木肌、香り高いヒノキの特徴がそのまま息づいています。

ベッドのために開発された、吸湿性と放湿性に優れた畳。

「ontoko」の畳は、通常の畳にありがちなムレや変色などの発生を抑える工夫が施されています。
畳おもてには、和紙をコヨリ状に加工したものを使用。
摩擦に強く、通気性に優れ、い草のおもてに比べて耐久性が高まります。
この和紙の下である畳床(中身)の上層には、水分が溜まりにくい麻100%のフェルトを挟み込みました。畳床には木材等を繊維状にしたものを澱粉で固めて板状に成形したインシュレーションボードを。
そして一番下には、厚さ2㎜のポリエステル100%の不織布を貼り付けました。
通気性、吸・放湿性、耐久性。ずっと清潔で気持ち良くお使いいただける、イワタオリジナルのベッド専用畳です。


フレームカラー

温もりのある2つのカラー。滑らかな質感が心地よい北海道産カバ材を使用しています。


脚の高さ

部屋を広く見せる堤脚タイプと、ベッド下を活用できる高脚タイプ


材質:本体/北海道産カバ材 畳/ 和紙表(畳表)+ 麻フェルト+インシュレーションボード(畳床)

塗料・仕上げ/ウレタン

イワタ製品は、ご家庭でメンテナンスをすることで、長く快適にお使いいただけます。

詳しくはこちら>

大型商品(ベッドフレーム、マットレス)は、下記フォームにて、別途お見積もりとなります。

こちらの商品は大型のため、搬入経路の確認などが必要なため、カートからご購入いただけません。下記、フォームよりお問い合わせ下さい。

ベッド関連からもっと見る
ラークオール スタンダードタイプ MH210
イワタ
¥220,000
ラークオール スタンダードタイプ MH521
イワタ
¥297,000
ラークオール ソフトタイプ MD210
イワタ
¥242,000
ラークオール ソフトタイプ MD521
イワタ
¥319,000
ontoko マットレス仕様ヘッドボード付き
イワタ
¥183,700
ontoko 畳仕様ヘッドボード付き
イワタ
¥227,700
最近閲覧した商品